<< パン | Main | 初めまして、Kei >>
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 
おひるごはん

いつもはお弁当なんやけど、今日はお昼を買う予定でした。


お弁当と豆乳をもって、レジにならぶ



財 布 が な い






お昼ご飯

店長の神戸土産のクッキー
飴五個




最後の飴は、あけたら二個入ってたんだーアリガタヤアリガタヤ!
でもね、熱さで一回溶けちゃって固まったやつ。周りがべたべたな飴。


ガリガリ噛み砕いて、お昼の休憩終了。



飛んだり跳ねたりしたりしながらお掃除やおたたみ、いろいろしながら大声を出します。



飴の糖分は、SLの石炭のごとく体を動かしてくれました。
こんだけ体動かしてると、糖分は本当に疲れに効くのがワカル。飴ひとつなめるのとなめないとで疲れ方が全然違うもん。




こんなとこにガムを吐き捨てたのはだれだーー!



お客さんのお化粧が商品の服に付かないようにする為の試着の祭のフェイスカバーあるよね。
使用済みのものはちゃんと折り畳んでストックしておき、棚やこういった汚れを拭き取るのに重宝します。


| ワーク | 23:31 | - | trackbacks(0) | pookmark |
 
 
| - | 23:31 | - | - | pookmark |
 
TRACKBACK URL
http://mochikoron.jugem.jp/trackback/617
TRACKBACK